北海道発のあの大人気番組『水曜どうでしょう Classic』が、ついにNetflixで配信開始されました!

いやー、ついにNetflixが本気出してきましたね!

水曜どうでしょうを配信するとは。

水曜どうでしょうはファンが多いことでも知られていて、中には熱狂的なファンも少なくありません!

リアガラスのところに、番組ステッカーを貼ってある車もよく見ます。

そんなビッグコンテンツの配信の開始なので、Netflixが賑わうこと間違いないと思いますね!

今回は「原付ベトナム縦断1800キロ」8回「対決列島~甘いもの国盗り物語~」10回の合計18回分が視聴できるようです。

どうでしょうファンの方のも好評の2シリーズみたいです。

人気の高いエピソードとあって、Twitterでは喜びの声が多く上がっています!

これを期に、Netflixに契約する!などの声も多数あったので、どうでしょうファンの多さを物語っていますね。

今後他のエピソードが配信されるかどうかまだわかりませんが、期待したいところです!

水曜どうでしょうとは?

479aeca0_jpg__720×480_

1996年10月9日に放送を開始、レギュラー出演者は鈴井貴之と大泉洋、ロケ同行ディレクターは藤村忠寿ディレクターと嬉野雅道ディレクターの2名。基本的にこの4人が無謀な旅をし、その模様を放送する。放送開始当時は固定の出演者・企画を設定せずに、前身番組である『モザイクな夜V3』の延長線上の番組として様々な企画を行っていたが、そのうちの一つである「鈴井・大泉による旅メインの企画」が人気となったことから、1997年後半には旅企画へと一本化し、現行の出演者とディレクターがひたすら会話を繰り広げていくスタイルとなった。

1998年4月1日~2002年9月25日北海道テレビ放送(HTB)で放送された、大人気バラエティ番組!

北海道出身の方なら知らない人はいないのではないでしょうか?

現在大活躍中の俳優、大泉洋の出世作としても有名な『水曜どうでしょう』

北海道のローカル番組ながら旅をメインとした様々な企画を行い、口コミやインターネットなどで瞬く間に広がり、人気になりました!

放送終了後に発売されたDVDも、記録的な売上を出し、今も新作を発売し続けているという人気っぷり。

さらに、発売されたDVDは全てオリコン1位を獲得しているという驚異的な番組です!

私の住んでいる地域では、再放送として深夜帯に水曜どうでしょうを放送していたのでよく観ていましたね。

大泉洋_-_Google_検索

俳優としての大泉洋のことしか知らなかったのですが、水曜どうでしょうでの大泉洋もそのまんまでウケました(笑)

素のキャラがあれだから人気があるし面白いのだと思います。

おそらく大泉洋のことが嫌いっていう人はいないのではないでしょうか?

配信するシーズン

『原付ベトナム縦断1800キロ』
ハノイからホーチミンまでの約1800キロをそれまで日本国内での企画である、原付「カブ」シリーズと海外での定番企画「縦断」を合わせた、番組放送6年間の集大成企画。

「Last Run」と銘打ち放送された、『どうでしょう』レギュラー放送の最終企画です!

『対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜』

日本各地を移動しながら名物(主に甘いもの)の早食い対決を行う企画。

甘味を中心に食には目がない“魔神”こと藤村Dに安田顕(TEAM NACS)を加えた「チームびっくり人間」と、藤村Dと対照的に甘味が不得意な鈴井に大泉を加えた「ミスターチーム」の2チームによって日本を縦断しながらの早食い対決。

水曜どうでしょう知らない方がここだけみたら、くだらないことやってんなー、と思うかも知れませんが、このくだらないことがめちゃくちゃ過酷なんです。(笑)

そのくだらないことに全力で取り組む姿、全く先の読めない展開に自然と引き込まれていきます。

まとめ

Netflixで水曜どうでしょうが配信されたとはいえ、2シーズンだけなので、やはりどうでしょうマニアの方にはDVD版をオススメしますね!

TVでは放送しなかった未公開シーンもあるとのことなので、これを楽しみにファンの方はDVDを購入していますよ!

でもまさか、Netflix「水曜どうでしょう」が配信されるとは思ってもいませんでした(笑)

これを期に、Netflixもバラエティが充実してくるのではないでしょうか?

日本ではまだまだ発展途上ですが、ついに動き出した予感がします。。。

これからNetflixの時代がくるかも?

NETFLIX無料登録お試しはこちら:NETFLIX公式サイト

The following two tabs change content below.
kj@VOD中毒

kj@VOD中毒

アニメ好きです。 キャンプに出かけてもアニメを見てしまいます。