伝説の巨大クジラとの死闘を描いた名作「白鯨」の原点となった、海難事故を題材に描く冒険ドラマ『白鯨との闘い』

英語タイトルは『in the heart of the sea』

なんか、日本語タイトルだけ見るとB級感でてますよね。。。

化物クジラと人間との戦いを描く、バトル・アクションみたいな雰囲気を感じます。。。

でも、全くそんなことはありません!

白鯨との戦いは迫力ありますがそれだけでなく、心温まる話だし、当時の歴史的背景アメリカの動向を知ることが出来る深い作品になっています。

新作映画の『白鯨との闘い』ですが、公式に無料で観れるサービスがあるんです!

VODサービスのU-NEXTでは、『白鯨との闘い』をタダで観ることができます!

『白鯨との闘い』は2016年5月18日から絶賛配信中です!

『白鯨との闘い』無料視聴はこちら:U-NEXT公式サイト

『白鯨との戦い』

映画『白鯨との闘い』オフィシャルサイト

1850年、アメリカの新進作家ハーマン・メルヴィルは、トーマスという男を訪ねた。トーマスはかつてエセックス号(英語版)という捕鯨船に乗り組み、巨大な白いマッコウクジラと戦った人々の最後の生き残りだった。渋るトーマスから当時の壮絶な実話を聞き出すメルヴィル。
1819年、エセックス号は捕鯨基地ナンタケットを出港した。船長は家柄だけで選ばれた未経験者のポラードで、ベテランの一等航海士チェイスはそれが不満だった。船には14歳の孤児トーマスもキャビン・ボーイとして乗り組んでいた。1年以上の航海でもなかなか鯨油を集められないエセックス号は、噂を頼りに南米大陸から2000マイル(3700キロメートル)以上離れた未知の海域に乗り出した。マッコウクジラの大群を見つけて色めき立つ船員たち。だが、群れを率いていたのは巨大で凶暴な白鯨だった。

アメリカで非常に有名な小説「白鯨」を原案に、実写化された映画。

日本でいう、夏目漱石・太宰治の作品のような捉え方でいい思います。

これまでに多くの映像化がありましたが、今作は小説が原作ではなく、小説のモデルになった『捕鯨船の事件』を描いています。

監督は「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」などで知られるロン・ハワード

この作品、クジラとのアクションシーンを期待して観たら、少し期待はずれの印象を受けると思います。

もちろんクジラとの戦闘シーンは臨場感があってとてつもない迫力があります。

しかし、それ以上に印象が残るのが、アメリカのクジラに対する倫理観です。

当時、クジラから出る脂「鯨油」が、アメリカでは一大ビジネスとなっていたそうです。

そのため、大々的に捕鯨を行っていたんです。

しかし、反捕鯨団体の「シー・シェパード」は、アメリカの保護団体なんですよね。

私は、アメリカでは捕鯨の文化がないため、反捕鯨団体があるものだと思い込んでいました。

この作品を観て、当時のアメリカの歴史を知れたし、アメリカのクジラに対する倫理観、当時はどう扱われていたのかを知ることができます。

意外と深い作品なんです。

U-NEXTで配信中

ただいま、U-NEXTでは『白鯨との戦い』を絶賛配信中です!

最新作なので、U-NEXTポイントを使っての視聴となります。

U-NEXTポイントは1ポイント=1円として、『白鯨との戦い』は500ポイントなので500円ですね。

有料かよー、と思われた方ご安心ください。

いま、U-NEXTに登録すると、31日間の無料期間と、1000U-NEXTポイントがついてきます!

これを使えば、タダで、映画『白鯨との戦い』が観られるわけです!

『白鯨との戦い』を観ても、ポイントが余るので他の新作も観れてオトクですよ!

U-NEXT無料登録お試しはこちら:U-NEXT公式サイト

最後に

『白鯨との戦い』U-NEXTを使えばタダで観れます!

31日間無料期間中に解約してしまえば、料金は一切かからないので安心してください。

見放題の作品ならば、ポイントを使わずに視聴できるので、この期間を使ってどんどん観てしましましょう!

U-NEXT無料登録お試しはこちら:U-NEXT公式サイト

The following two tabs change content below.
kj@VOD中毒

kj@VOD中毒

アニメ好きです。 キャンプに出かけてもアニメを見てしまいます。